デモ活動と行政書士

デモ活動

お世話になっております。

オリンピックの開催まで1週間を切りましたが、オリンピックの開催には賛否あり、国際オリンピック委員会のバッハ会長の歓迎会の会場前ではデモ活動が行われたようです。

オリンピックの開催について意見を述べるつもりはありませんが、デモ行進をするときは警察への届出が必要だったなぁと行政書士試験のことを思い出しました。


※東京都公安条例事件
憲法21条の表現の自由によりデモ行進は保証されています。
「東京都公安条例事件」では東京都公安条例でデモ行進をする際に「許可」が必要とされていることは憲法21条に違反するとして争ったもので、「許可」か「届出」は用語のみから判断するのではなく、実質的に「届出」に該当する場合は合憲とした判例。
許可制の目的としては、集団は一瞬にして暴徒化する可能性があるからデモ活動してもいいケド、先に警察に教えてね(合憲)と言う内容。


届出ということで、ちょっと気になって「行政書士 デモ行進」や「デモ行進 届出 行政書士」といったワードで検索してみましたがデモ行進の届出を専門にしている行政書士は見つけることはできませんでした。


絶対に一人くらいいると思ったのに意外です。デモ活動のサポート・・・
大都会では割と需要がありそうですが、どうなのでしょう?


都会の行政書士の先生方いかがでしょう?私ならやりませんが!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

成年後見賠償責任保険

次の記事

いじめ問題と行政書士