会社設立手数料(定款認証手数料)について

会社設立ブログ用

お世話になっております。

今朝のニュースで複数の公証人、会社設立者と面談せずに定款認証~なんて見出しがあったので、今日はせっかくなので関連の話題について。


2022年1月1日より、株式会社の定款認証に係る公証人手数料が改定されています。

日本公証人連合会:https://www.koshonin.gr.jp/chg_teikanfee


去年までは、公証人の株式会社の定款認証手数料は一律5万円となっていたところ、2022年1月1日からは、定款認証手数料一部引下げとなりました。


設立する株式会社の資本金の額等が100万円未満の場合は3万円、100万円以上300万円未満の場合は4万円、その他の場合は5万円というように細分化されました。

分かり辛いので表にします・・・

設立する会社の資本金の額定款認証手数料
100万円未満3万円
100万円以上 300万円未満4万円
300万円以上5万円

手数料の引き下げは、定款認証が導入された商法改正(昭和15年1月1日施行)後初めてで、起業の促進が狙いとのことです。

2万円分だけ企業がしやすくなります🤔


定款認証手数料がちょっと安くなったからといって起業しよう!という方がどれだけいるかは分かりませんが、何でもかんでも値上げの現在において、少しでも負担が減るのは良い事ですね🙃

これから起業を考えている方は参考にしてみてください。

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)