著作権相談員養成研修

著作権相談員修了証

お世話になっております。

先日、著作権相談員養成研修という研修を受けました。6時間程のVOD方式の研修で、最後に効果測定(試験)に合格することで文化庁に名簿登録され、著作権相談員になることができます。

研修の概要としては「著作権法概論」と「裁定制度及び登録制度」について約6時間、効果測定30問(7割で合格)

 

著作権相談員テキスト

 

研修では著作権に関する諸問題や歴史、条文、判例、etc・・・詳しく解説がなされ非常に興味深い内容でした。

ただ、終わりに効果測定が待っているので6時間のあいだ本気モードで受講しました、熱が出そうになりました(◎_◎;)

 

効果測定は噂によると簡単と聞いていたので正直油断していましたが、あれは簡単だったのだろうか??

 

浅学非才の私にはそれなりに難しく感じました。

結果としては30問中4問まちがえはしましたが、一応合格できました!

 

ちなみに、合格者には著作権相談員カードが発行されるのですが、交付は9月以降になるとのこと。文化庁に名簿登録が必要なので時間がかかるのかな?

著作権相談員を名乗るのはまだ少し先になりそうです。

 

著作権相談員の詳しい内容についてはまた今度ご説明させていただきます!

今回はこのへんで。

 

▶日本行政書士会連合会 知的資産・知的財産

以前の記事行政書士ができる意外な業務【著作権・知的財産権】

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)