行政書士の服装について

行政書士の服装

お世話になります。

名張市では雪が少し積もっていてとても寒いです、指がかじかんでタイピングに支障をきたします。

こんなに寒い日ですが行政書士は業務でどんな服装をするべきなのでしょうか?

起業家として、ビジネスマンとして、士業として、様々な意見があると思います。また、TPOに合わせるというのも大切です、その業界・シーンに適切な服装を考えて選ばなければなりません。

ではどんな服装が考えられるでしょうか?安定のスーツ、汚れても大丈夫な作業着、動きやすいジャケットとパンツ、Tシャツとジーンズなどでしょうか。

あくまで私の考えですが、一番無難なのはやはりスーツだと思います、あまり高価なものでなくてもネクタイさえすればどこにでも行くことができ誰にでも会うことができます。

ただ、私はスーツが嫌いです、、、動きにくいシワが気になる(クリーニングが必要)・値段が高いの三重苦、式典や冠婚葬祭の時以外はできるだけ着たくありません。

そこで私が取り入れているのがジャケット+パンツ+スニーカーです(スニーカーはやめた方がいいかもしれませんが)。人によっては「ん?」と思う方もいるかもしれませんが、よほどのことがない限り不快にさせる事もないでしょう。

普段着も常にこの組み合わせにすれば日々服装に悩むこともありません!おばQやスティーブジョブズのように同じ種類の服を組み合わせを変えて着まわすようにしています。

ちなみに業務内容によっては作業着も取り入れたいと思っています。

フォーマルな服装って難しいっ!今日はこの辺で。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)