行政書士をテーマにした漫画(カバチタレ!)

行政書士をテーマにした漫画

お世話になっております。

行政書士をテーマにした漫画ってあるのかな??

知り合いの先生がfacebookでカバチという漫画で行政書士が何やら~といった内容を書き込みしていたので気になって調べてみたら

ありました

ガッツリ行政書士事務所を舞台にストーリーが繰り広げられる漫画、その名も「カバチタレ!」「特上カバチ!!」「カバチ!!!」のシリーズ3本

  


あれれ~?


カバチタレって知ってる。

 


たしか、中学生くらいの時に大人気になっていた、深津絵里と山Pがカッコよかったドラマだったような?

当時このドラマを観てたとき(と言うか今の今まで)は、弁護士がテーマのドラマだと思って疑いもしませんでした。
当時は行政書士なんて知りませんでしたし。


漫画のあらすじ
主人公の田村勝弘が勤め先で不当解雇され、泣き寝入りするしかなかったところ、ひょんなことから行政書士の大野と出会い、法律は使い方次第であると目覚め、田村は行政書士を目指して大野事務所に入り成長していくというもの。
”法を知らなきゃ泣きを見る”

 

ドラマ化も2度しているようで、第一回目は常盤貴子が主人公を演じる2001年「カバチタレ!」、第二回目は櫻井翔が主人公を演じる2010年「特上カバチ!!」です。

最初のドラマは平均視聴率19.3%とのこと。ヤバイ


めっちゃハマって観ていたはずなのに、気が付かないものですね(@_@)

行政書士がこんなにも脚光を浴びた時代があったんですねぇ、巻数は多いですが、まとめて読んでみようと思います。

皆さんもいかがでしょうか?

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)