「侮辱罪」が厳罰化

逮捕

お世話になっております。

ちょっと前から話題になっていましたが、「侮辱罪」を厳罰化することなどを盛り込んだ、改正刑法が、13日の参院本会議で可決されて話題になっていましたね🤔


「侮辱罪」の厳罰化は次の通り

現在 :30日未満の「拘留」または1万円未満の「科料」

改正後:1年以下の「懲役・禁錮」または30万円以下の「罰金」

※拘留は、1日以上30日未満の期間に限って、受刑者の身柄を拘束する刑罰のこと
※科料は、刑法上の罰で、千円以上一万円未満の金銭の納付を命じられること、行政上の秩序罰である「過料」とは違うのでご注意を。


今回の改正はSNSなどで横行する誹謗中傷が社会問題化してきたことを受けてとのこと。


たしかにSNS上では誹謗中傷が溢れかえっておりましたので、少しでも抑止効果になると良いですね。


とは言っても、腹が立つものは腹が立つ、怒りの衝動に駆られて書き込みをしてしまう… なんて気持ち、分からなくもないです。

そんな方は、カッとなったら、まず心の中で6秒数えてみてください。

怒りをコントロールするアンガーマネジメントのテクニックの一つで、6秒くらいで怒りが収まってきて、少し冷静に考えられるようになるとのこと。

あと、よく言われるのは怒りのままに書いた手紙は、書いたその日に出すのではなく、次の日に出せ!なんてことも言われますね。

いずれにしろ、少し冷静になれ!ということでしょう。


法改正で1年以下の「懲役・禁錮」ですからね、洒落になりません😨


くだらない書き込みで人生を棒に振るのか?という冷静になるための材料が国から提供されたという感じでしょうか。

 

SNSなんて無くなってしまえばいいのに

 

私の周りでもSNSで誹謗中傷だ~なんだ~ってことで、トラブルになった方もいらっしゃいます😫

 

自分ではそんなつもりなくても相手が誹謗中傷と感じ方次第で訴えられるかもしれません・・・


皆さんもSNSでのトラブルにはご用心を!


今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

ダイソーの製本テープ

次の記事

熊が出たぞー!