【書籍】入管法の実務

書籍

お世話になっております。

申請取次の研修+考査が終わり、単位会へ届出も済み、そろそろピンクカード(届出済証明書)が届く頃かと思います。

ピンクカードが届けば業務が開始できるのですが、先だって申請取次者等実務家のバイブルと呼ばれている書籍を購入しようか悩んでおります。

その名も「詳説 入管法の実務」

 


入管業務については研修の前にもある程度勉強し、他の書籍も持っているには持っているのですが、他に比肩するものがない実務家のバイブルなんて言われたら買わないといけないのかと不安になります。

Amazonのレビューもベタ褒め。

レビュー

 

それは良いのですが、けっこういいお値段しておる。


単行本が8250円
Kindle版(電子書籍)が7838円


Kindle版だと約400円安いんですね(>_<)


電子書籍は漫画だと使いますが、この手の本にはどうなんでしょう?内容が頭に入ってこなさそう。。。


他にも欲しい本があるし、悩む。

本をいっぱい買うのは勉強のためと思いこもうとしていますが、なかなか割り切れないものですね。とりあえずAmazonのカートに入れておいて、もう暫く悩んでおきたいと思います。

 

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

車の希望ナンバー