ケアレスミスには気を付けよう

マイナンバーカード促進ユキマサくん

お世話になっております。

21日のニュースで、新潟県のマイナンバーカードの代理申請事業で行政書士が申請した際に写真の添付間違いがあったと報道されておりました。

市民がマイナンバーカードを受け取ったところ、自分の写真とは違ったようで、市に連絡があり、市が調査したところ、行政書士の代理申請だったことが発覚したとのこと。


恐ろしいですね😨

マイナンバーカードの電子申請をした方ならご存じだと思いますが、写真の添付はスマホのアルバムから選んで添付するだけなので、何人か連続で撮影した後に順番に申請していくようなときは、気を付けていても間違えそうになることがあります。

マイナンバーカードは最も重要な身分証の一つなので、ケアレスミスは許されません。

でも、そんなことは分かっていても、凡ミスは誰でもやってしまいます。

取り返しのつかないミスをしないよう、常に責任を持って慎重に仕事をするようにしなければいけませんね☹

たまにこういったニュースがあると、当人には申し訳ないのですが、気が引き締まります。


名張市のマイナンバーカード代理申請会は12月末まで続くので、気合入れて行きたいと思います!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)