宅建試験を自己採点

絶望

お世話になっております。

今日は宅地建物取引士の試験を津サオリーナで受けてきました。

サオリーナ

結論から言うとズタボロでした😂


自己採点の結果はこんな感じ

自己採点


34/50点

宅建試験は合格が固定されているわけではなく、毎年変動します。

この合格点は合格発表の11月22日まで分かりませんが、33~38点で推移していて、その年によってバラバラです。

ちなみに2021年度の試験の合格点は34点でした。


なんとも微妙な点数ですね、近年は合格点が高めなので、まぁ不合格と考えて良いでしょう。


勉強時間はというと

勉強をちゃんと始めたのが9月29日

17日間で一日2.5時間くらい勉強をして、総勉強時間は約40時間くらいでした。


宅建試験の合格に必要な勉強時間が300時間ほどと言われているので、圧倒的に勉強不足ですね🤔


せっかくならちゃんと通信教育とかで勉強すればよかったですね🐰


はぁー残念!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

明日は宅建試験