行政書士の平均年収

行政書士の平均年収

お世話になっております。

よく話題になっている、行政書士を含めた8士業の収入事情ですが、先日、facebookに行政書士の平均年収ランキングを特集した記事を載せている方がいらっしゃいました。

その記事によると、なななんと行政書士が平均年収が弁護士を押さえて1位になっておりました!


細かい内訳は他人のサイトのため差し控えますが、トップ3位は1位:行政書士(約750万)、2位:弁護士(約730万)、3位:税理士(約680万)となっていました。

もちろん、これは一つのサイトが言っているだけなので、異論がある方も多いでしょうし、集計のしかたで変わってくるとは思います。
実際、他のサイトでは順位も変わってきます。

※8士業とは弁護士・司法書士・税理士・弁理士・行政書士・土地家屋調査士・社会保険労務士・海事代理士を指します。


巷では稼げない・食べていけない資格、勉強しても無駄だなんて言われているので、嬉しい内容ですね。


ただ、平均なので一部のトップランナーが平均を釣り上げているというのは間違いないと思います。


また、他の資格と比べて独立開業の個人事業主が多いのも平均を上げている要因です。
インハウスであれば給料は一定なので、頑張れば頑張るほど稼げる個人事業主とは差が出て当然ですね。。。


現在、行政書士を目指している方はあまり平均年収というのは当てになる数字ではないですが、弁護士を超えているのは夢のある数字ではありますね!


私も頑張らないとダメですねぇ(@_@)

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)