行政書士の開業、バイクか車か

バイク

お世話になっております。

最近、久しぶりにバイクに乗りたくなり、スーパーカブC125を購入しました!(納車はまだ)

開業してからはずっと軽自動車に乗っていたのですが、せっかく久しぶりに二輪を買うので、これからは仕事でもバイクに乗ろうと思います。

というか、軽自動車は手放そうと考えております。


行政書士の開業ブログなどを見ると車は必須!と書かれた記事をよく目にしますが、これは本当なのでしょうか?


上半期が終わり、その間ずっと軽自動車に乗っていましたが、天候以外で車でないとダメというシチュエーションは特に無さそうでした。まぁ天候だけで十分な理由にはなりますが・・・

 

軽自動車とバイク(原付~C125)の簡単な比較

 軽自動車バイク(原付~124㏄)
燃費約15km/L69.0km/L(スーパーカブ公式
税金12,900円2,000円
車検有(約5万円?)
積載量普通極小
高速道路不可
駐車出先で困ることがよくある出先でもあまり気にしなくて済む
雨・雪問題無し絶望

 

こんなところでしょうか?

あとは長距離に向いているかどうかや安全性もありますが、ここら辺は個人差があるので何とも言えません。


やはりバイクの最大のメリットは導入費や維持費の安さだと思います燃費なんて3倍以上変わってきます。また、車の免許を持っていない方でも原付なら1日、小型限定普通二輪免許であれば4日ほどで取ることができます。

車はあった方がいいですが必須ではないと考えます(無いなら無いでどうとでもなります)。これから開業で、車の購入を考えている方はいったん思い止まってその資金を他の物を買うのに回してもいいかもしれません。


ご参考までに!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)