行政書士試験が値上げされているっ!

お世話になっております。

昨日、宅建試験について調べていたら、宅建試験の受験料が値上がりした!という記事を見つけました。

宅建試験時の会場代やそれに伴うコスト増により、以前は宅建の受験料は7,000円だったのが2022年度から8,200円に値上げされたそうです。

そう言えば行政書士試験の受験料っていくらだったっけ?と思って調べてみたら、今年からめっちゃ値上がりしておりました🙃

以前は宅建試験と同じ7,000円だったのが10,400円に大幅値上げ!

 

受験料改定

一般財団法人行政書士試験研究センター

 

3,400円UPって🤮


もともとは宅建と同じ受験料だったのに、値上げ幅が全然違う、まさかの一万円越え。

宅建試験は試験時間が2時間で択一の問題のみなのに対して、行政書士試験は試験時間が3時間で択一だけでなく記述式もあるため、会場や採点にコストがかかるので、受験料に差がでるのは分かるのですが、いきなり上げすぎじゃない?

端数の400円はどこから出てきたのでしょう??


最近は何でも値上げで辛いですね😖値上げするって知っていれば、去年に宅建試験受けたのに・・・


まぁ、受験料が高くなればなるほど、絶対落ちてたまるか!って気が湧くかもしれません、前向きに頑張っていきましょう🥺

今回はこのへんで。

三重県・奈良県全域の車庫証明や名義変更は三重県自動車登録サポートセンターへ!

在留資格・帰化申請についてお悩みの方は在留資格帰化申請サポートへ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

令和4年の宅建試験日

次の記事

作業用BGMは何が良いのか