行政書士電子証明書の申し込みをしました!

行政書士電子証明書

お世話になります。

毎日寒いですね、、、北陸では雪による災害が恐ろしいことになっていますね。名張市でも珍しく昨日から雪が積もっています。

さて、先日行政書士の電子証明書の申し込み書類をやっと送ることができたので行政書士電子証明書について書きたいと思います。

行政書士電子証明書とは

簡単に言うと行政書士の資格をインターネット上で確認することができる電子的な資格証明書のことです。

行政書士が書類を電子的に作成する場合に、行政書士電子証明書を添付することで紙の書類に記名押印したことと同じ法的効果が得られます。

対応している申請・届出システム

対応しているシステムは次のとおりです。

・登記・供託オンライン申請システム 電子公証手続(電子定款等

・電波利用 電子申請・届出システム

・自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)

などが挙げられますその他はこちらを参照ください

電子証明書のメリット

何と言っても電子定款の作ができること。電子定款のためだけに電子証明書を登録している方も多いのではないでしょうか。(※あくまで私の感想です)

・会社設立の際に電子定款を利用すると紙で定款をつ作る場合にかかってくる印紙税4万円が不要になります

 

また、自動車保有関係手続のワンストップサービス(OSS)では申請手続きと税・手数料の納付をインターネット上で一括して行うことができます。

まとめ

私は電子定款の作成をするために行政書士電子証明書を申し込みました。電子定款は個人の方でもすることができますがそのためにはICカードリーダライタや、PDFの編集ができるソフトが必要になるので紙の定款と変わらないくらいの費用がかかってしまいます。行政書士としてお客様の時間と費用を節約するためにも必須かと思います。

まだ申し込みをしたばかりですので使っていく中で他に便利な使い方を発見したらブログで紹介させていただきます!

 

セコムトラストシステムズ株式会社 行政書士電子証明書

 

三重県・奈良県全域の車庫証明や名義変更は三重県自動車登録サポートセンターへ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)