車台番号が分からない車の車庫証明

自動車登録

お世話になっております。

新車を購入したとき、その納車の前に、車庫証明を取得しなければなりません。

急いで車庫証明をもらう必要がある場合、申請に必要な車台番号が決まらない内から、まず申請をしたい!ということがあります。


そんなとき警察署では、車台番号を未記入の状態で、いったん車庫証明申請を受け付けておいて、車台番号が分かった時点で記入し、車庫証明を発行する、という対応をしてくれます。


急ぎで車庫証明の申請をしたいときはこの方法をとることが多いのですがこの場合、車台番号は警察署で記入しなければいけないので、警察署へ行く回数が増えてしまうというデメリットもあります。(電話で対応はしてくれません!)

通常、問題の無い申請であれば、警察署へ提出して、交付予定日になったら受取りに行くので、警察署へ赴くのは2回で済むのですが、車台番号は受取りまでに警察署に書きに行かないといけないので、どうしても平日に+1日必要になります。


そして車台番号を追記しに行く日や時間にも注意が必要です。

車台番号を追記しに行くと、だいたい翌日に車庫証明が発行されるのですが、名張市の場合を例に挙げると次のようになります。


例)12月2日が交付予定日の車庫証明の場合

① 12月1日午前10時までに追記しに行くと翌日12月2日発行

② 12月1日午前10時01分以降に追記しに行くと翌々日12月3日発行

※名張市の場合は午前10時までとなっておりますが、他県では違う場合がありますので管轄の警察署へご確認ください。

 

車庫証明の申請に限りませんが、役所への申請はなかなか融通をきかせてはもらえません、平日に何回も警察署へ行くのも大変なものです。

車庫証明でお悩みの方は是非ご相談ください!

今回はこのへんで。

三重県・奈良県全域の車庫証明や名義変更は三重県自動車登録サポートセンターへ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)