電動キックボードの規制緩和

電動キックボード

 

お世話になっております。

もう既にいろいろニュースになっていますが、令和5年7月1日から電動キックボードの規制が緩和されます。

現在は電動キックボードを運転するためには運転免許とヘルメットが必要ですが、道路交通法の改正によって、電動キックボードは「特定小型原付」という新しい区分に入ることになり、ヘルメット不要で時速6キロ(車道走行は20キロ)までであれば歩道も走れるようになります。

ヘルメットは良いとして、免許証必須&歩道走行不可というのが一番のネックだったと思います。

それが今年の7月から解禁!

どんなキックボードでもいいというワケではなく、下記のような装置を取り付けた保安基準を満たすものでなければならず、さらにナンバープレートの装着と自賠責保険への加入が必要となります。

必要な装置
フロントライト、ミラー、ウインカー、クラクション、機械式ブレーキ、ブレーキランプ、スピードメーター、テールランプ、ナンバー灯※最高速度19km/h以下は不要、後部リフレクター


電動キックボードって前から気になっていたんですよね🙄

車に積んでおいて観光地で使ったり、仕事でもいろんな所まわるのに便利そう✨

施行直後はいろんな問題も起こりそうですが、安全に楽しく乗りたいものです。

電動キックボードのナンバープレート取得手続もさせていただきますので、これを機に電動キックボードの購入を考えている方は是非お問合せください!


今回はこのへんで。

 

三重県・奈良県全域の車庫証明や名義変更は三重県自動車登録サポートセンターへ!

在留資格・帰化申請についてお悩みの方は在留資格帰化申請サポートへ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

次の記事

今日も研修