韓国語の翻訳

お世話になっております。

韓国人の方の帰化申請の依頼を頂いていたのですが、その方は生まれも育ちも日本、国籍だけ韓国の状態。

帰化申請をするには領事館で韓国の書類を出してもらわないといけないのですが、そのためには帰化申請する本人の韓国での住所が必要となります。

しかしながら、依頼者の方は日本で生まれ育ち海外には行ったこともなく(もちろん韓国にも)、韓国での住所なんて知らないとのこと、住所どころか自分の名前のハングルでの記載もわからないし、他の家族についても何もわからない。

依頼者の方はハングルも読み書きできず、家族とは絶縁状態🥶

何も分からない・残っていない状態で唯一の手掛かりがハングルだらけの謎の書類。

そして私もハングルなんて読めない(絶望)


Google翻訳などを駆使してみるもイマイチ分からん。


必要な情報(住所等)が書いてあるかも分からない謎書類をお金を出して翻訳するのも何だかなぁ、、、と思いましたがそうも言ってられず結局この謎書類の翻訳を依頼することにしました☹


まぁ結果だけを言うと僅か数時間で訳してもらうことができました!住所も書かれており、とりあえず領事館への申請は何とかなりそう(たぶん)。


自分で翻訳しようとして何日も無駄にしてアホみたいです😭


英語ならまだしもハングルは無理でした、Google使えば余裕やろと思っていましたが考えが甘かった・・・

餅は餅屋、得意な人にまかせるのが一番ですね。

今回はこのへんで。

在留資格・帰化申請についてお悩みの方は在留資格帰化申請サポートへ!

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

成年後見2件目!