Windows11になるそうで

Windows11

お世話になっております。

6/25にMicrosoftからWindows11について発表されました。

https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/windows-11

今回は2015年にWindows10が開始してから約6年ぶりにデザインやシステムが一新する大型アップデートだそうで、公開後はしばらく無料アップデートができます。

Windows10から抜本的なアップデートは行わないと公言してから僅か6年で新OS、不思議なこともあるものです。


詳しくは分かりませんが、アップデート内容はスタートボタンやタスクバーが中央に配置されたりスナップ機能を強化したり、Androidアプリの実行が可能になったりと、なんだかMacのPCに近づけてる感じがします。

Windows11はWindows10と比べて動作条件が変更されていてメモリ容量やグラフィックスの向上、UEFIやTPM 2.0の対応が必須などPCのスペックによってはアップロードできないことも。

もし今のタイミングでPCの買い替えを考えているなら注意が必要かも。

また、毎回のことですが新OSのリリース直後は不具合が起こる事が多々あるので怖いですね(@_@)

 

ちなみにWindows10は2025年10月14日でサポート終了するらしいので、遅かれ早かれいずれは皆アップデートすることになります。

行政書士にとってもPCは当然ながら仕事上必須のツールなので素晴らしいものであることを願うばかりです。
なんだかんだちょっと楽しみ!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

個人事業と経理