【後悔?】行政書士事務所の名前について

事務所の名前

お世話になっております。

先月末に行政書士試験の合格発表がありましたね、遅くなりましたが合格された方は本当におめでとうございます!あと一歩だった方も頑張った自分を褒めてあげて今回の経験を次の試験に生かしていきましょう。(諦めなければ絶対に受かる試験です!)

さて、合格された方が登録をしようとするとき最初に悩むのが事務所の名前ではないでしょうか?

今回はそんな事務所名についてのルールと私自身の経験や反省点についてご紹介。

事務所名称のルール

事務所名はなんでもいいという訳ではなく、いくつかのルールがあります。

・「行政書士」の文言を明示

制限事項
・県内での同一名称の使用
※個人開業で氏又は使命を用いる場合はこの限りではありません。

・「法律」の文言の使用の
法律をつけていいのは弁護士だけ!

・他業種と誤認されるおそれのある名称の禁止
司法、税務など

・兼業者であっても他資格の名称が含まれるもの
司法書士、土地家屋調査士、FPなど

・公共機関と誤認されるおそれのあるもの
公共、公益など

・他者の氏、名又は氏名

・公序良俗に反する名前

県内で同一名称の事務所名は使うことができないので事前に調査が必要です。ちなみに単位会が異なれば同じ名称でも大丈夫です。

法律という文言は弁護士が使う言葉であって、同種の文言を入れる場合、行政書士は「法務」を使うことになります。私の事務所名も行政書士芝野「法務」事務所としました。

事務所名の決め方

それでは実際にどのように決めていくのか考えていきましょう。

行政書士事務所をネットで検索してみるとほとんどが「名前+行政書士事務所」か「行政書士+名前事務所」でした。

つまり、行政書士を前に持ってくるか後ろに持ってくるかの違いだけですね、あとは地域名だったり専門に取り扱っている業務などを事務所名に入れているところもあります。下記の組み合わせが考えられます。

 

【最も多い組み合わせ】
・名前+行政書士+(法務)事務所
・行政書士+名前+(法務)事務所

この組み合わせが最も多いです、私の事務所名もこの組み合わせです。シンプルで無難、良くも悪くも無個性ですね。

 

【まあまあ多い組み合わせ】
・地域名(駅名・観光名所)+行政書士+事務所

SEO対策には有効かもしれません、多くの方は行政書士を検索する際は「地域+行政書士」で検索すると思われますので検索順位に有利かも?また、事務所所在地が一目でわかることは大きな利点ですね。

 

【新規登録ではあまりいないのでは?】
・行政書士+○○専門+事務所

よほど専門の分野が決まっていなければ、付けられない組み合わせ。その分野以外の仕事は受けないということであれば非常に強力な事務所名と言えるでしょう。新規登録というよりもともと行政書士事務所をやっていた方が専門を絞って名称を変更又は独立する場合に多いのではないでしょうか。

 

【法人化する予定がある人にはいいかも?】
・縁起の良い又は思い入れのある言葉+行政書士+事務所

こちらもよくある組み合わせですね、覚えてもらいやすくなりますし親しみやすい。他の事務所とも被りにくいのも有利に働くかもしれません。

 

※「事務所」という言葉は入ても入れなくても大丈夫です、事務所名があまり長くなるようでしたら入れないのもアリかもしれません。

 

読みやすい・書きやすい・言いやすい名称にする

①読みやすさ

自分の名前を使う場合でも難読漢字の場合はひらがなにするなど工夫が必要かと思います。

実際に難読漢字の名前以外の方であっても名前の部分をひらがなカタカナにしている事務所は非常に多いです。一目で事務所名が読めるし、なんとなく取っ付きやすい印象を与えることができます。

看板を作ったときも見やすくなります!

 

②書きやすさ

事務所名は非常にいろいろな場面で書くことになります。ゴム印で済むときはいいのですが自筆で書いてくださいと言われることもし多々あります。長かったり画数が多かったりすると大変、、、

 

③言いやすさ

電話で名乗るときに大変です。「お電話ありがとうございます、行政書士芝野法務事務所です!」って毎回言わなければなりません。長い!

事務所名を決めたら一度「お電話ありがとうございます~」のくだりを音読してみてください。(切実)

 

シンプルイズベスト

いろいろ書きましたが、私の見解を申し上げますと文字数も画数も短ければ短いほど良いと思います。

結局のところ「名前+行政書士事務所」か「地名+行政書士事務所」が無難です。また、複数名で事務所を運営する場合は事務所名に名前が入っていることで代表者がすぐ分かるというメリットもあります。

 

まとめ

事務所の名称を考えるのは楽しいですが、泥沼にはまりがちです。

私は名前を入れただけの事務所名にしました、後悔という程の事でもないのですが、もっとシンプルに「名前(ひらがな)+行政書士事務所」とかでもよかったかなとも思います。

お客様からすれば事務所名なんてなんでもいいわけですから、自分が使いやすい(言いやすい)名前にするのが良いのではないでしょうか!

新たに登録する方の参考になれば幸いです。

 

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)