またもや会員から逮捕者

逮捕

お世話になっております。

最近不愉快なニュースのオンパレードですが、先日は行政書士が逮捕されるというニュースが報道されておりました。

8/4栃木県の行政書士が探偵事務所の依頼を受けて他人の住民票や戸籍を不正取得した容疑で逮捕されました。この容疑者は2017年ごろから800回にわたり不正に戸籍等を入手し探偵事務所に提供していたとの事。

 

さらに!

 

8/14東京の行政書士が人材派遣会社社長等と共謀し、虚偽の書類を出入国在留管理局に提出し外国人の在留期間を不正に延長させたとして出入国管理及び難民認定法違反の容疑で逮捕とのこと。

調べてみると今回逮捕された行政書士はけっこう大手の事務所を経営していた様子。

こんな不正を働かなくても十分儲けていたハズなのに、何故こんな過ちを犯してしまうのでしょうか?

 

ついこの前も三重県の行政書士が外国人のビザを不正に取得して逮捕されていました、お金に目が眩むのか、間抜けなのかは分かりませんが、私なんてとてもじゃないが及びも付かないような大ベテランが続けて逮捕されるということは、それなりの理由があるのでしょう。


栃木の事件は完全にアウトですが、入管関係はベテランの行政書士であっても知らず知らずのうちに犯罪に巻き込まれることもあるそうで、反面教師にして気を張って仕事するようにしなければなりませんね。


今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)