今年も研修

研修

お世話になっております。


三重県行政書士会では日本行政書士連合会とは別に「行政書士みえ」という会報誌を発行しているのですが、毎月届く日本行政よりも身近なことが書いてあって単純に読み物として面白いです。

で、読み進めていくと「行政書士ADRセンター三重からのお知らせ」という項目を発見。


第2期ADR調停人養成講座3月開講予定! とのこと

ADRとは
裁判外紛争解決手続のことで、訴訟手続によらず民事上の紛争を解決しようとする紛争当事者のために、公正な第三者が関与して、その解決を図る手続のこと

詳しくはこちら>>行政書士ができる意外な業務【ADR裁判外紛争解決手続】


行政書士ADRセンター三重は昨年の3月31に事業を開始したというのは知っていて、研修の案内が無いな~と思っていたのですが、いつの間にか第2期となっていました。

第1期はいつだったのでしょう🙄


ともあれ、前からずっと興味があった調停人について、研修を受けられそうです。


しかしながら研修の時間がえげつない🤪

法的能力に関する研修50時間
紛争解決能力に関する研修34時間
専門分野に関する研修10時間×4

合計124時間+効果測定!!!!

 

研修は1年間のカリキュラムとなるそうです。

去年も色々な研修を受けましたが、今年も研修ばっかりの1年となりそうです。

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

前の記事

初めての韓国領事館

次の記事

地番と住所の違い