行政書士のためのマーケティングギア

行政書士のためのマーケティングギア

お世話になっております。

今日は行政書士の本についてご紹介。

その名も「改訂版行政書士のためのマーケティングギア」

 

目次情報
第一章 スペシャルワンになるための「キャリア構築」
1‐1 行政書士との付き合い方
1‐2 同業者との付き合い方
1‐3 行政書士資格の強みと弱み
1‐4 企業内行政書士の可能性
1‐5 自分の強みで特化する

第二章 価格競争に巻き込まれない「許認可申請」編
2‐1 基本業界を知る
2‐2 参入すべき業界をする
2‐3 価格競争に巻き込まれない顧客開拓
2‐4 専門分野の見つけ方・育て方
2‐5 リピーターを増やすクライアントコミュニケーション
2‐6 報酬の決め方

第三章 成年後見業務からつなげる「遺言相続」編
3‐1 成年後見について
3‐2 相続について
3‐3 遺言関係業務について
3-4 おわりに

第4章 入管業務から始める「外国関連業務」編
4‐1 入管業務と狙うべきエリア/国
4‐2 拡大する外国関連業務
4‐3 外国関連業務の顧客開拓
4‐4 外国関連業務のクライアントコミュニケーション

第5章 転ばぬ先の杖「業際問題対応」編
5‐1 行政書士の職域
5‐2 弁護士との業際問題
5‐3 司法書士との業際問題
5‐4 社会保険労務士との業際問題
5‐5 税理士との業際問題
5‐6 弁理士との業際問題
5‐7 業際問題への対応

 

私が紹介するまでもなく、とても有名な書籍ですね。

これは私が開業するにあたり最初に買った本で、客観的に分析されていて、

よくある「新人行政書士はこうしなければ生き残れない~食っていけない~」と言うような内容ではなく、行政書士という業界を客観的に説明されていて、他の有象無象の書籍とは明らかに一線を画す内容になっていると思います。しかもとっても薄い(これ重要!)

行政書士で開業を考えている方は是非読んでみてください!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)