行政書士の登録費用は県によって違う??

入会金

お世話になっております。

今年行政書士試験に合格した方の中には、そろそろ開業しようと考えている方も多いのではないでしょうか。私自身も1月末の合格発表から準備をして登録をするのは6月の事でした。
行政書士になるには試験に合格しただけではダメで、必ず行政書士会に登録する必要があります。

そして、この登録には30万円程の諸費用がかかります。
と言うことですが、実はこの入会金が安い県と高い県があるとのこと!(気に食わん!)

そんなわけで行政書士に登録する場合の都道府県別の入会金を調べてみました!

都道府県別入会金(三重県周辺+主要都市ピックアップ)

全国の行政書士会の入会金は100,000円~250,000円となっていて、かなりふり幅があります、三重県周辺と主要都市だけ分けて記載しました。


47都道府県
・20万円~25万円が19道府県
・15万円~18万円が21県
・10万円~13万円が7県

行政書士会入会金
三重県220,000円
愛知県250,000円
岐阜県170,000円
滋賀県150,000円
京都府200,000円
大阪府250,000円
奈良県180,000円
東京都200,000円
岡山県100,000円

※三重県周辺で10万円の県が無かったので岡山県を入れておきました。

 

東京都が20万円で三重県が22万円ってなんでだろう?

岡山県が10万円で三重県が22万円ってなんでなんだろう??

都市の規模や人口比では無いようですね、というか22万円は三重県と兵庫県のみでそれより上は25万円が6道府県、つまり三重県は8番目に高い地域となります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何を基準に金額を決めているのかは不明ですが、例えば岡山県と広島県なんて隣の県どうしなのに10万円も差があります。
事前に調べておけば開業資金の節約になるかもしれません、是非参考にしてみてください!

今回はこのへんで。

にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)